にがり
本にがり


●『おぼろ豆腐』の作り方●



  
1. 豆腐の作れると書いてある豆乳(無調整11.5%以上のものをお勧めします)に“本にがり”を1%加えて常温でまんべんなく混ぜます。※1
あまり泡立たせない方が良いみたいです。

200mlの豆乳に2mlのにがり、約18滴で約1mlです。

2. 75〜80℃ぐらいに加熱してから10分くらい静かに放置し固めます。※2
  


※1 豆乳は、
市販の物でしたら、豆腐が作れる表示のものにして下さい。出来るだけ濃いものがお勧めです。無調整と書いていても加熱処理をしているものは、豆腐づくりには合いません。
町の豆腐屋さんで豆乳をわけてもらえる場合は、豆腐屋さんの方をお勧めします。
豆腐づくりは、豆乳の濃度が決め手の一つです。豆腐屋さんでは14%程度の豆乳を使い、豆腐を作ります。
豆腐の味は、原料大豆の味と使うお水によって変わります。
大豆と水のこだわり、豆乳から作るのも面白いかと思います。

にがりは、
当社のにがりは原液ですので、豆乳に対して
1%(容積比)混ぜてください。
  ●他社のにがりには、薄いものがあります。使用量は、確認してください。

※2 200mlくらいの豆乳でしたら電子レンジ500Wで2分くらいの加熱。
蒸し器なら茶碗蒸しを作る程度。(強火3分、弱火で12分)
沸騰させると失敗します。75〜80℃にすることを必ずお守り下さい。

失敗した豆乳では再チャレンジ出来ません。
  ●
一度、熱するとにがりと反応して固まることはありません